使い続けるために|オメガのメンテナンス方法|オーバーホールで細かい部分も清掃

オメガのメンテナンス方法|オーバーホールで細かい部分も清掃

使い続けるために

女性

定期的なメンテナンスを

スイスの高級腕時計メーカーであるオメガは、安いものでも30万円ほどの価格となっていて、デザイン性や機能性はもちろんのこと、耐久性なども一般的な腕時計より上質なものとなっています。精密な時間を刻むために開発される腕時計ですが、どれだけ高品質であっても経年劣化には耐えられず、どこかで故障する可能性はあるため、長く使い続けていくためにはメンテナンスを欠かすことはできません。機械式腕時計には水没を防ぐためのパッキンやゼンマイ、時間を刻むための歯車など消耗品や準消耗品のパーツが多く使われているため、いつかは必ず故障することになります。オメガは高品質なため長く使い続けることはできますが、おおよそ10年ほどで寿命がくるとされるため、定期的にメンテナンスをしてパーツ交換を済ませることが必要です。

メンテナンスを受ける方法

高級腕時計のメンテナンスはパーツ交換やオーバーホールなどを含め、依頼する際には一般の時計修理会社かオメガの正規店のどちらからか選択できます。一般の時計修理は多くの実績があるので技術的には問題なく、料金も安く済むというメリットがありますが、やはりブランド品を丁寧に扱ってもらいたいと思うのであればメーカーの正規店にお願いするべきでしょう。オメガは現在スウォッチグループに属しているので、修理依頼もスウォッチグループ指定のカスタマーサポートに持ち込むことになりますが、郵送での修理依頼も受け付けているのでお店を探さなくても送るだけでしっかりと対応してもらえます。何よりメーカー正規のメンテナンスを受けられるという安心感があるので、腕時計に愛着があるならこちらを優先するべきでしょう。